株式会社 協通事業

養生片仔癀への声

ホーム > 養生片仔癀への声

皆様の声をお待ちしています!

当社では、「養生食品」に対するご意見やご感想、また今後のご要望などを募集いたしております。皆様からの声を参考にさせて頂き、より多くのお客様にご満足頂けるように努力していく所存でございます。是非、皆様の貴重なご意見をお送りくださいませ。

  • お送り頂いた皆様の声は今後の参考にさせて頂くとともに、この「お客様体験談」ページでご紹介(性別のみ掲載)させて頂く場合もございます。
  • 掲載の際は誤字脱字の修正および文章の整理・編集をさせて頂く場合がございます。

投稿フォーム

私は約5年間脂肪肝を有し、現在は肝硬変に進行して約10%の肝臓が硬化しています。2018年8月上旬に養生片仔こうを服用し始めてから現在で2ヶ月目となりましたが、変化で気付いたのは体の痒みが少なくなったのと、体力が増したことです。健康のため続けたいと存じます。
男性
肝硬変
ハーボニーを服用中はウィルスが消えたが、その後ウィルスが再燃GPTが上がり、養生片仔こうを飲用、GPTが正常値に。
女性 70代
新薬の治療でウィルスは消えたがガンにならない為継続。
医者から10年悪かったものは元に戻るのに20年かかるといわれた。
男性 60代
十数年前に東京女子医科大学病院で先生に養生片仔こうをすすめられました。
GPT,GOTは正常値です。
女性 80代
C型肝炎
大変お世話になり、ありがとうございます。
母は手術で56才の時にC型肝炎になりましたが肝臓の数値は正常値内で特別にひどくなる事はありませんでした。
薬はいろいろ飲んでいましたが70代~胃薬3種、血圧を下げる薬2種、睡眠導入剤、膝の痛み止めの漢方薬、緩下剤の常備薬に加えて、悪い時に病院にかかり治るまでの飲み薬(めまい止め、ぼうこう炎の薬等々)と年を経るごとに薬の数は増えていき現在に至ります。
それに加えて2015年8月に腰から来る膝の痛み+神経痛の痛み止めトラムセット1錠を整形外科で出してもらいました。
2015年12月(87才)に入ってから「疲れる、疲れる」と言いだし顔は辛そうで食欲も無く、食べ物を思うだけで気持が悪くなるようになりました。12月18日血液検査GOT196
, GPT180 この時慢性肝炎が肝硬変と診断されました。とうとう強力ネオミノファーゲンC
を点滴で打つことになり11日間毎日通いました。
数値は2ケタに下がり点滴は終了ですが本人も家族も疲れきってしまいました。
このままでは点滴をやめたら、また数値が上がってくるのは分かっていました。
しかし母の弱った身体と
強力ミノファーゲンCの副作用で次は治療ができないかもしれないと思いました。
治療をやめたら肝臓がんへ移行です。インターネットで一生懸命に探しました。
何度も何度も養生片仔こうの皆様のお声を読み母とこの方法しか無いと2016年1月5日に養生片仔こうを飲み出しました。
2016年1月5日 養生片仔こう 朝1、昼1、夜1
2016年1月15日 養生片仔こう 朝2、昼2、夜2  7月の現在15日まで
血液検査 2016年1月29日 GOT113, GPT22 
CTをとり肝硬変から慢性肝炎へと良くなりました。
3月11日 上記の飲み薬+トラムセットは1日に2錠へとなりました。
4月8日 GOT45, GPT11   6月3日 GOT51, GPT14
6月4日 上記の飲み薬+トラムセットは1日に4錠へとなりました。
6月7日 GOT41, GPT13
7月1日 上記の飲み薬+トラムセットは1日に5錠又は様子で6錠へとなりました。
7月15日 現在に至る。
膝の痛み+神経痛で痛みとの戦いですが肝臓の病気のことは養生片仔こうのおかげで忘れてしまっています。この養生片仔こうを開発して下さった方々には感謝しております。
母のこの内容が肝臓の病気で苦しんでいらっしゃる人達に少しでも役にたてたら、うれしく思います。どうか養生片仔こうの力を信じて希望をもっていただきたいと願っています。
女性 80代
C型肝炎
私が養生片仔癀に出会ったのは随分前のことです。最初は新聞で知った本を読みました。養生片仔癀の研究者である原田雅義先生の原田病院を訪ねて入院検査しました。最初は6粒ずつ飲んでいましたが、今では朝晩1粒ずつ飲んでいます。現在は、GPT16,GOT39と安定しております。他には何も服用しておりません。養生片仔癀と出会えたことで毎日健康で暮らしています。これからも、ずっと飲み続けて肝臓を守ってまいります。私には、これはなくてはならない養生食品です。今後ともよろしくお願いします。
女性 80代
十数年前に本で知り、1日六粒服用で効果を体験。確かにGOT,GPTは下がったが長期服用は経済的に無理で断念。
三年前1日ニ粒で再開。それでも確かに数値が下がったので継続中。
男性
C型肝炎 すがる思いで飲みました
平成3年1月に非A非B型肝炎(現在のC型肝炎)といわれ以来漢方の医院や公立病院で治療してきたが強ミノ注射とウルソサン・グリチロン内服を続けてきたがGOT(74),GPT(174),γ-GTP(233)と高くなり肝ガンを防ぐためにはGTPを80~90内に抑える必要があるとわかり、色々インターネットで調べた所「養生食品」にたどりつきました。すがる思いで養生片仔こう3粒3回を一日飲んだ。平成20年1月より飲んで4ヶ月後にはGOT(55),GPT(37),γ-GTP(103)に降下しました。平成20年1月に初めて飲んでから8年たちますが、おかげ様でGOT(39),GPT(47),γ-GTP(65)です。今は養生片仔こう1粒、田七杜仲精2粒飲んでいます。畑仕事をしています。疲れないよう適度にウォーキングしています。年令と経過から肝硬変段階かもしれませんが身体を長持ちさせるよう日々、御社養生食品に感謝しストレスをためないようにしています。
男性 60代
肝機能の数値が上がってしまい知人に相談したところ養生片仔癀を飲むようになって、数値が基準値まで下がったと聞き高額ではあるが、ためしてみたらどうといわれ、飲み始めました。私自身ちょっと高額ではありますが、時間があまり自由に取れないので病院への通院が困難になります。しかし養生片仔こうは手軽に服用でき、結果が出るので、今後も続けていきたいと思います。知人に感謝しています。
女性
81歳の本人は現在養生片仔こうと田七杜仲精を同時に飲んでいます。平成25年5月初旬にインターネットで養生片仔癀を知り、協通事業にお電話で親切に教えて下さり、わらをもすがる思いで、取り寄せ徐々に肝臓の数値が良くなりました。ところが平成28年3月に医者から尿素窒素、クレアチニンの結果が悪くこれ以上悪くなると人工透析と言われ1日12粒の田七杜仲精を服用しましたら3週間後に人工透析をする必要がありませんと医者もびっくりしていました。この事につきましては協通事業の方に相談しましたら顧客の経験を語って下さったり色々なアドバイスに深く感謝しています。今後共宜しくお願いします。
女性 60代
肝機能改善を実感してみたいと思いました。
養生片仔癀と出会って、なん年も肝機能が安定しているので、CT検査、MR検査を半年ごとに行っていたものを1年に1回で良い事になりました。ウイルス量が少なくなれば尚良いと思います。
男性 60代
この度は武蔵野学院大学大学院の教授に就任されたとのこと、誠におめでとうございます。謝様が熱心に研究や教育活動に取り組まれ努力を重ねられた成果であると心よりお慶び申し上げます。養生片仔癀を毎日母(89歳)がいただいておりますが、重いC型肝炎で悩んでいた十年前がうそのように、現在では元気を取り戻し穏やかに暮らして居ります。これも全て謝様とスタッフ皆様のお陰であると深く感謝致しております。ありがとうございます。
女性 89才

ページの先頭へ