株式会社 協通事業

沿革

ホーム > 沿革
会社案内

2017

研究発表

第20回日本補完代替医療学会学術集会
論文タイトル:「田七、杜仲を含む漢方養生食品の認知症に対する効果の検証」

商品

養脳力
養生食品「養脳力」販売開始
認知症もしくはその心理症状、又は神経変性疾患の予防もしくは治療に優れた効果を有することが期待されています、養生食品「養脳力」を開発。

2013

会社概要

「協通事業有限公司」設立
2013年11月子会社「協通事業有限公司」を香港に設立。

研究発表

第16回日本補完代替医療学会学術集会
論文タイトル:「漢方由来食品による肝炎予防と肝障害回避の可能性探索実験」

2012

研究発表

第9回アンチエイジング例年会議論文発表
論文タイトル: INHIBITING INSULIN RESISTANCE MECHANISMS BY DTS PHYTOCOMPOUND: ANEXPERIMENTAL STUDY ON METABOLIC SYNDROME-PRONE ADIPOCYTES.

研究発表

第6回SENS会議(イギリス)論文発表
論文タイトル: Anti-inflammatory and anti-mutagenic effect of YHK phytocompound in hepatocytes: in view of an age-management liver protecting approach

掲載誌

掲載誌「リジュビネーション・リサーチ」誌
実験誘発性メタボリックシンドロームに関連する腎損傷および酸化ストレスに対する薬草科学的アプローチ

掲載誌

掲載誌「アクト バイオ メディカル」誌
Inhibiting insulin resistance mechanisms by DTS phytocompound: an experimental study on metabolic syndrome-prone adipocytes.

2011

研究発表

第5回SENS会議(イギリス)論文発表
論文タイトル: 実験誘発性メタボリックシンドロームに関連する腎損傷および酸化ストレスに対する薬草科学的アプローチ

掲載誌

掲載誌「アクト バイオ メディカル」誌
5/6腎摘出ラットにおける機能性食品による腎機能パラメーターの改善。腎保護的介入の観点から

2010

研究発表

米国癌研究協会例年研究会議論文発表
論文タイトル: 化学療法中の免疫系異常に対する植物化学物質の保護的役割:若齢および高齢動物における実験的研究

掲載誌

掲載誌「ジャーナル・オブ・バイオロジカル・レギュレーターズ・アンド・ホメオスタティック・エージェンツ」誌
実験誘発性糖尿病に二次的に発生した初期腎症に対する漢方養生サプリメントの保護効果

2009

商品

ウコンにプラス
「ウコンにプラス」販売開始
論文タイトル: 化学療法中の免疫系異常に対する植物化学物質の保護的役割:若齢および高齢動物における実験的研究

研究発表

第4回 加齢をとるに足りないものにするための工学的戦略
論文タイトル: 大動脈のアテローム性動脈硬化病変の進行と関係遺伝子の発現: 漢方養生サプリメントによる保護効果

掲載誌

掲載誌「アナルズ・オブ・ヘバトロジー」
アセトアミノフェン(パラセタモ-ル)の肝臓損傷に対する田七杜仲精の保護作用

2008

商品

茶養生杜仲茶
「茶養生杜仲茶」販売開始
(株)伊藤園が「田七杜仲精」を原料としたドリンク「茶養生杜仲茶」を開発、セブン・イレブン全国店舗にて販売

掲載誌

掲載誌「アナルズ・オブ・ヘバトロジー」
パラセタモール誘発性肝障害における酸化ストレスとDNA断片化に対する漢方養生サプリメントの保護効果

掲載誌

掲載誌「リジュビネーション・リサーチ」誌 (Rejuvenation Research)
老化免疫系には「老化しつつある」化学療法:田七杜仲精の予防的効果

研究発表

米国癌研究協会 例年研究会議
[1] 論文タイトル: 薬草療法剤養生片仔廣(YHK)に初期の実験誘発肝腫瘍性病変に対する抑制効果あり [2] 論文タイトル: ヒト肝癌細胞に対する新薬草療法剤の抑制作用

研究発表

エジプト肝臓病フォーラム 国際肝臓学会
[1] 論文タイトル: 薬草療法剤養生片仔廣(YHK)に初期の実験誘発肝腫瘍性病変に対する抑制効果あり [2] 論文タイトル: ヒト肝癌細胞に対する新薬草療法剤の抑制作用

2007

掲載誌

掲雑誌「Annals of Hepatology 2007」
養生食品によるヒト肝癌細胞に対する有効性を示した研究成果が医学専門誌に掲載され、世界範囲で公表される。

掲載誌

掲載誌「Rejuvenation Research」
養生食品の抗がん剤における膀胱への損傷を部分的に予防する効果および抗がん剤による免疫システム悪化の予防的効果を示唆した研究結果が医学専門誌ならびに米国国立医学図書館が作成する医学・薬学等の文献データベースに掲載され、世界範囲で公表される。

掲載誌

掲載誌「Digestive Diseases and Sciences」
養生食品による非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)に対する有効性を証明した臨床研究成果が医学専門誌に掲載され、世界範囲で公表される。

掲載誌

掲載誌「Liver International」
Receptors (PPARs) and Microsomal Triglyceride Transfer Protein (MTP)

研究発表

ILSIヨーロッパ国際シンポジウム:ヨーロッパの機能性食品:健康強調表示の科学における国際的展開
論文タイトル: 薬草療法薬剤養生片仔癀(YHK)、実験誘発肝腫瘍性病変の初期段階に抑制効果

研究発表

老年医学国際協会第6回 ヨーロッパ学会
論文タイトル: 早老マウスの肝臓及び腎臓におけるレドックス状態の障害 植物療法剤DTSの有効性

研究発表

SENS3会議(イギリス)論文発表
論文タイトル: 老化免疫系には「老化しつつある」化学療法:新薬草療法剤の予防的効果

その他

FDA
FDA(米国食品医療品局)
弊社養生食品はアメリカ国内での販売について、FDA(米国食品医療品局)より承認される。

2006

掲載誌

掲雑誌「ANNALS NEW YORK ACADEMY OF SCIENCES」
養生食品による高齢者のインフルエンザに対する予防、改善効果と安全性を証明した病理研究成果がアメリカの専門誌に掲載され、世界範囲で公表される。

掲載誌

掲載誌「ANNALS NEW YORK ACADEMY OF SCIENCES」
養生食品による高齢者の肝臓、腎臓機能の保護、改善に対する効果と安全性を証明した病理研究成果がアメリカの専門誌に掲載され、世界範囲で公表される。

掲載誌

掲載誌「Digestive Diseases and Sciences」
養生食品による非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)に対する有効性を証明し た臨床研究成果が医学専門誌に掲載され、世界範囲で公表される。

掲載誌

掲載誌「Annals of Hepatology 2006」
実験的に誘発された肝腫瘍性病変の形成に対する養生食品の抑制効果を証明した臨床結果が医学雑誌(オンライン版)に掲載され、世界範囲で公表される。

研究発表

第8回世界消化器癌会議
論文タイトル: 肝臓中の発癌物質代謝の酵素活性:薬草療法薬YHK(養生片仔癀)の有効性

2005

その他

MIT-ILP
MIT-ILP メンバー入会(アメリカ マサチューセッツ工科大学産業学際会)

その他

東京経団連でセミナ-開催

研究発表

第2回NHP研究年会議
[1] 論文タイトル: 非アルコール性脂肪肝炎の探査法:金属誘発された肝細胞およびリソソームフラクションの酸化的損傷に対するYHK(養生片仔癀)の有効性 [2] 論文タイトル: 高齢マウスの実験的インフルエンザに対する健康食品(MMT)の改善効果

研究発表

第1回CASL(カナダ肝臓研究学会)冬季年会議:肝臓学最新情報
論文タイトル: NASH患者のトランスアミナーゼに対するYHKの改善効果

研究発表

第3回栄養と加齢国際アカデミー年会議
論文タイトル: 高齢マウスの実験的インフルエンザに対する健康食品(MMT)の改善効果

商品

田七杜仲茶
(株)伊藤園 – 「田七杜仲茶」を開発
(株)伊藤園が「田七杜仲精」を原料としたドリンク「田七杜仲茶」を開発、セブン・イレブン全国店舗にて販売

2004

出版

肝臓を元気に
「肝臓を元気に」 漢方養生研究所出版
本書でご紹介する養生科学のパワ-により開発したものは、肝臓の生命力そのものを強化して、肝炎ウィルスと共存しながら、正常な肝機能を回復する有効な手段となり得ると実証されています。

研究発表

日本肝臓学会・シングル・トピック・コンフェレンス論文発表
論文タイトル: 非アルコール性脂肪肝炎の探査法:金属誘発された肝細胞およびリソソームフラクションの酸化的損傷に対するYHK(養生片仔癀)の有効性 <優秀賞受賞>

研究発表

第1回ハーブ&スパイスカンファレンス年会論文発表
[1] 論文タイトル: 試験的肝臓損傷におけるDNA合成および肝酵素放出に対する新規植物療法の効果[2] 論文タイトル: 生命力の輝きのために~養生食品の原理と貢献の可能性 [3] 論文タイトル: 伝統と科学の統合:ミラノ大学での研究

研究発表

第7回国際ISSX会議論文発表
論文タイトル: 肝細胞およびミトコンドリアの分画における金属誘発の酸化損傷に対する天然植物合成物YHKの有益効果に関するインビトロ検査

研究発表

広島大学医学部主催講演会
論文タイトル: 漢方によるウイルス肝炎の治療と肝癌の予防の可能性

研究発表

第4回ヨーロッパ老年栄養と健康学会論文発表
論文タイトル: 高齢マウスの実験的インフルエンザに対する健康食品(MMT)の改善効果

研究発表

第8回サウジアラビア消化器病学会学術会議論文発表
論文タイトル: 第3世代の統合医療:肝臓疾患治療用漢方製剤 慢性肝疾患の植物治療:実験的臨床的検証 肝硬変の進行に対抗する新たな生物物理学的方法

研究発表

2004年APASLコンフェレンス論文発表
論文タイトル: 肝臓病治療に使用する様々な漢方薬

2003

発明特許

ヨ-ロッパ発明特許
ヨ-ロッパ発明特許を取得

発明特許

カナダ発明特許
カナダ発明特許を取得

研究発表

カナダゲルフ大学論文
カナダゲルフ大学論文発表

研究発表

研究論文
論文タイトル: 運動パフォーマンスの向上に対する田七杜仲精(DTS)の有効性(オープン試験)

商品

無問題
養生食品「無問題」販売開始
インフルエンザ対策の為に、養生食品「無問題」を開発。

2002

研究発表

日本肝臓学会・シングル・トピック・コンフェレンス論文発表
[1] 論文タイトル: 新しい薬草療法剤K-17.22の、実験的肝損傷におけるDNA合成と肝酵素放出に対する効果 [2] 論文タイトル: K-17.22には抗肝臓線維化作用があるか?ラットをモデルとした免疫組織化学的解析による実験的研究 [3] 論文タイトル: 慢性肝疾患において効果的な抗線維化作用をもつ新規薬草療法剤YHK:統合的薬剤開発の成功を目的とした予備的臨床研究 <優秀賞受賞>

研究発表

カナダゲルフ大学論文発表
論文タイトル: The Efficacy of Denshichi-Tochusei(DTS) on Exercise Performance Enhancement (open study)

2001

研究発表

第37回日本肝臓学会研究会・第4回国際肝硬変肝癌シンポジウム
[1] 論文タイトル: CCL4に起因する肝臓毒性におけるK-17.22の効果について:実験室および生体試験結果について [2] 論文タイトル: 再潅流性肝臓虚血症:内因性の肝炎の抗酸システムに関するK-17.22の摂取の効果について

研究発表

イタリア膵臓研究学会論文発表
論文タイトル: 薬草療法剤K-17.22による栄養学的なアプローチが実験的自然発症慢性すい炎の発病を遅らせる

研究発表

ヨーロッパ肝臓研究学会論文発表
[1] 論文タイトル: 漢方薬K-17.22のCCL4誘発肝毒性に対する効果:生体内ならびに試験管内研究 [2]論文タイトル: 内因肝臓酸化防止系に対するK-17.22の栄養学的アプローチの効果

研究発表

第43回全国日本病院学会論文発表
論文タイトル: 肝障害における養生片仔癀の効果について~特にC型肝炎について

研究発表

第4回日本補完代替医療学会学術集会論文発表
論文タイトル: 錠剤、養生片仔癀の効果

研究発表

2001年ハワイ肝臓学会論文発表
論文タイトル: 錠剤、養生片仔癀の効果

発明特許

養生食品 No.2 アメリカ発明特許を取得

2000

発明特許

アメリカ発明特許
養生食品 No.1 アメリカ発明特許を取得

出版

C型肝炎イコール肝臓がんの時代は終わった
「C型肝炎イコール肝臓がんの時代は終わった」海竜社出版

研究発表

西暦2000年国際肝臓学会・アジア太平洋肝臓学会合同会議論文発表
論文タイトル: 新漢方処方「養生片仔癀」の肝臓病患者における血中ALT(GPT)およびAST(GOT)に対する効果

1999

会社概要

漢方養生研究所
有限会社 漢方養生研究所設立
1999年6月 「 有限会社漢方養生研究所」を東京都豊島区に設立。

研究発表

第16回和漢医薬学会大会論文発表
論文タイトル:養生片仔癀の効果と応用(第一報)

研究発表

第2回日本代替医療学会学術集会発表
論文タイトル:養生片仔癀の効果と応用(第二報)

研究発表

第3回国際臨床ウイルス性肝炎学会論文発表
論文タイトル:新漢方処方「養生片仔癀」の肝臓病患者における血中ALT(GPT)およAST(GOT)に対する効果

1998

商品

無問題
養生食品「無問題」販売開始
インフルエンザ対策の為に、養生食品「無問題」を開発。

出版

日本で買える本場中国の漢方ガイド
「日本で買える本場中国の漢方ガイド」講談社出版
本書では、「中薬」の成果の一部「中成薬」を紹介しています。それぞれの商品について写真を掲載し、成分、効能、服用方法などを説明しています。また使用上の注意点などのアドバイスもあります。

1997

出版

真・養生学
「真・養生学」広葉書林出版
健康であるといっても「未病」の状態に入っている人が大勢います。自動車も大事に故障を未然に防ぎながら使いますと長らく走ることができるように、ここに述べました積極的な「養生法」が一読に値する本であります。

1996

研究発表

「田七杜仲精」の開発原理と効果の研究論文をアメリカ専門学会で発表

出版

田七杜仲パワ-健康法
「田七杜仲パワ-健康法」広済堂出版
本書で紹介した田七杜仲は、中国漢方の歴史のなかで磨かれてきただけに、単なる思いつきの目新しさを追ったものではなく、豊富な実績に裏打ちされた他に例をみないものと確信しています。

1995

商品

養生片仔癀
養生食品「養生片仔癀」開発
養生科学「食」の分野で、肝細胞の元気を取り戻す、肝機能損傷と薬の副作用の回避に研鑽を集中する。

1992

商品

田七杜仲精
「田七杜仲精」販売開始発
年齢と環境条件の変化により、人間本来が持つ生命力が段々衰え、自然免疫力の低下をもたらしているといわれる時期に、体の活力、免疫力向上のため、肝腎の保護効果を追求して、独自の見識と技法で漢方素材を利用して「田七杜仲精」を開発した。養生食品によるヒト肝癌細胞に対する有効性を示した研究成果が医学専門誌に掲載され、世界範囲で公表される。

1991

会社概要

株式会社協通事業設立
1991年4月 「 株式会社協通事業」を東京都千代田区に設立。
田七杜仲精の研究成果が医学専門誌に掲載され、世界範囲で公表される。

ページの先頭へ